カテゴリー「動画」の記事

2015年9月 4日 (金)

瀬戸大橋タワー360度

瀬戸大橋の近くにある展望キャビン瀬戸大橋タワー、高さ108mからの眺めです。

3回転ほど撮影してきたので映像をお楽しみください。

こんな橋を作ってしまう人間はすごいですね

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年9月 3日 (木)

瀬戸大橋インターバル撮影

サン・アンジェリーナ展望台からのインターバル撮影

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年11月29日 (土)

最近はgifアニメとかプルプル3D写真とか

昔はまったGifアニメをまたチマチマ作ったりしている、最近では3D写真とかも動画で再現できる!
これはおもしろいなぁ
cap マークを動かして見ました。

posted by cap music to GIFMAGAZINE

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年2月 5日 (水)

猫の餌を横取りするネズミ

ガレージで焼き肉をしているとネズミが猫の餌をせっせと運んでました。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年9月28日 (金)

不機嫌な猫

寝ているところを撮ろうとビデオカメラを近づけたら嫌な顔されてしまった

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年5月 7日 (土)

C6120復活です

C6120復活です、蒸気機関車って力強いですね~一生懸命な走りがすばらしい

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月15日 (水)

F800R カワサキZRX F650GS3台ツーリング②

志賀草津道路 R292を湯釜のレストハウスから下りました、途中日本カモシカ?が平然と道路を横切ります、思わずバイクを止め見入ってしまう3台標高が高いのか雨の影響で塵が消え去ったのか空のブルーが強烈で火星を思わせる山肌と複雑な陰影の雲が織り成す風景は別世界のようでした、いつもなら走り優先ですがこのときばかりは景色に目を奪われてしまいました

※「ドラドラ」DD-01にGがかかるとブザー音が鳴ります気になりますが気にしないで下さい?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年9月14日 (火)

F800R カワサキZRX F650GS3台ツーリング

今回はドラドラDD-01をF650GSのフロントに加工したウエストバックを取り付けてのツーリングです、車と違い振動や加速などで勝手に録画されぬようインパクトレベルの反応を鈍く設定してみました(実際この設定ではダメでもっと鈍くしたほうが良いです
Dora1
ドラドラ付属のアプリで設定を変更したSDカードをもう1枚予備で持って行きます、高画質の常時録画だと50分の記録ですので1枚だと心配です。

AM7時30分F800Rさんの家へ向かいそこから高速で碓氷峠の近くの横川ドライブインまでバイクを走らせます、そこにはもう1台の仲間、カワサキZRXさんが待っています。
Cimg4241
早速ドラドラの電源を入れて常時録画のスイッチを入れます、ココから先は碓氷バイパスがありうまく録画できればしめたもの何しろカメラ本体はウエストバックに入ってしまうので裏にあるレディーランプなどがまったく見えないのです・・

走り出すと・・・ 群馬県側はまずまずの天気ですが長野県側は曇り空、今にも降りそうな気配です。
ドラドラ本体は防水加工していないので濡れたらアウト!せっかくの新品が壊れてしまう

案の定碓氷峠を走り出してすぐに大粒の雨が降ってきました、急いで路肩にバイクを止めドラドラを仕舞います(めんどくさいがしかたない
せっかくの峠ですがココはあきらめました、コーナーには継ぎ目があり雨のせいで滑りやすいし危険! 濡れた路面はバイクにとってストレスですね、まあ こうなることは承知で実はレインウエアをすでに着込んできます、ってゆうかそれしか持って来ていないし・・しかし後に天気が良くなりカッパがサウナスーツに変身するとは・・トホホですね
峠を越えると雨は降っておらず強烈な青空が白い雲からのぞいています
Cimg4244
当初の計画では新潟方面経由でのツーリングでしたがあいにく新潟は雨らしいので急遽群馬エリアのコースに変更しました、人数が少ないツーリングはゆうずうが効くんですねぇ~
碓氷峠を過ぎ浅間方面から白根山へ向かいます標高が高いので雲の中を走っているようで霧が凄い紅葉シーズン前の平日なのにハイキングの観光客がけっこういました、道路を横切るハイカー達がけっこう危険なんですね・・これから短い紅葉シーズンが来るのでもっと人も増えるでしょうね
Cimg4246 Cimg4248
湯釜上り口にあるレストランでは昼飯ははとらず六合の道の駅でお昼をとりました、ここから暮坂峠を越えて水上方面へ戻ります
Cimg4249 Cimg4251 Cimg4253 Cimg4252
最終はやはり赤城北面の峠です、ここでバイクの撮影会をする事に意気投合してガードレールの外側に入り(けっこうな崖)一度走ってもらいポイントを確認して撮影開始、デジカメの連写モードがとても威力を発揮しました、コンパクトカメラだったので今度は1眼レフカメラでちゃんと撮ってみたいですね。

最初がF800Rさん真ん中カワサキZRXさん最後F650GS(あたし)

Cimg4270 Cimg4278 Cimg4306
無事家に帰ってドラドラ画像をチェック!映像はちゃんと撮れているのですが自分で撮りたかった映像ではないやつが混じってます?何でだろう、ファイルを確認するとType Gとあります・・もしかしてこれはドラドラにGがかかったので自動記録されてしまったのかも・・インパクトレベルの設定が甘かったんですかねぇ?
Moveとあるやつが任意の映像らしいですがボタンの押し方が悪かったせいかちぐはくなシーンばかりが記録されてます・・たぶんONしたつもりがOFFだったりOFFしたつもりがONだったりしてたんでしょうねトホホです
まあ違う映像はちゃんと入っていたのであとでUPしてみたいです

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年8月31日 (火)

EDIUS Pro 5 MasteringLimiterありがとう

気が乗ると早いもんですね、7時間のライブ映像を2時間に編集完了、問題は音声データ、ミキサー直のデータなので声はクリアーでよく入っているのですがBGMが非常に小さいのですホールのスピーカーからは大きくでてたので気にしていなかったのですがミキサーのインプットレベルがBGMだけ低かったのかもしれませんあとの祭りってヤツですがけっきょく音声編集ソフトで全体のゲインを上げてノーマライズをかけようと思ったのですが何しろ圧縮されたMP3のファイルですが7時間の連続したデータですので時間もかかるはずなので却下・・
EDIUS自体でもパンの位置や音のレベルを変えることが出来るのですが全開で上げてもそんなに変わりません試しにEDIUSの中にMasteringLimiterってのがあるのでそのリミッターを音声ファイルにかけてしきい値を上げてやるといい感じになりました、助かった(けっこう使えるもんです)最悪BGMの差し替えまで考えていたので得した気分ですなにか問題が起きて初めてチャレンジするので、この手のソフトを使いこなすには時間がかかりますね。

Cimg4156 Cimg4155

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年11月24日 (火)

ヘアーショー

ホールで行われるイベントのバックスクリーンに写す画像や動画をたのまれました、ここ数日間この作業に没頭してました
編集は例によってEDIUSで作るのですがすべての素材データがそろったのがなんと本番の5日前(実質3日)休みがあれば1日で完成できるのですがあいにく本番までの間、休みがふくまれてないので仕事の合間か夜の作業となりました。
ネックになったのが素材データメディアがすべて違うこと・・音楽データは数枚のMDだったのでEDIROL-UA25からPCに取り込みました、この場合1曲ごと聞きながらの作業です、ソフトはサウンドイット(Sound it!ネットにある無料のソフトでもいいのですが使いやすいのでわたしのお気に入りです)

映像データはDVテープ、ビデオカメラのミニDVDと通常のDVDそれにメモリーカード。
DVテープは普段の編集で使うので問題なしでしたがミニDVDがPCで認識せずだったので考えたた結果いったんHDDレコーダーに落としてからDVDに焼きなおしそこからPCにキャプチャーすることで解決しました。
メモリーカードのデータは縦長の画像でモニターとあってません結局すべてのデータをキャプチャーできたのが本番2日まえ(おいおいそんなんで出来んのか・・)

出だしに挿入する音ですが15秒くらいの曲をACIDで作ります、イメージ的な音楽はこのソフトが最高に使いやすいですねSONAR とあわせて使ってますが今回はACIDだけで仕上げました、合計3曲い作りました。
残すは画像です、Photoshopで素材の画像を加工してGIFのファイルに変換します、GIFデータにすると背景が透明になるのでEDIUSUで素材として使うのにバッチリです。

やいやなんとなるもんですね、先が見えてきたので音楽のタイミングと画像をピッタリ同期させてやりましたあとはこれら素材の切り貼りだけですEDIUSUのタイムラインに並べて完成です。
念のためにそれらをDVDに焼いたものとMPEGファイルでPCに取り込んだものと2パターン作って完成しました・・・がここで問題発生!デスクトップPCで再生されてるMPEGファイルがノートPCで再生されない事が発覚!!
どうやらコーディックの問題らしい、ネットで調べるとffdshowのインストールでファイルが開けるようになりそうです、またffdshowをDLするときはX64プロセッサー向けと通常版の2パターンあるので注意が必要ですね。
さっそくDLしたffdshowをインストールするとファイルが開けましたインターネットてべんりですね~

 
Cimg3225Cimg3227

| | コメント (4) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧