« 袈裟丸山で野外飯 | トップページ | 赤城山暖かくなってきた、夜でも10度 »

2018年5月 7日 (月)

ランドクルーザー77 白煙 修理

1HZエンジンのパワー感が全然ない、たとえばターボ付きの車からターボを外した位に!
マフラーからの黒煙は無いのですが白煙がすごい、アイドリングで停車していると後ろでワラでも燃やしているほどだ

この70の距離数は30万キロオーバーでそろそろ寿命かと思っていたのだが思い切って直すことにした。

これまでの症状

エンジンの掛が悪くセルを長く回わさなければならない、白煙がすごい、パワーが無いので坂道がつらい、クラッチを切った時にエンジンが止まる時がある。

色々相談してお金のかからない所からはじめる事にした。

まず噴射ノズルの交換!少し乗って見たがパワーは以前のままでモワ~って感じの加速

次!噴射ポンプの交換!

お!エンジンのレスポンスがすごい!

原因はこれだったようです

1HZの力強さがよみがえりましたグイグイ走ります
Img_3478 Img_3476
ついでにとっくに寿命なショックアブソーバー を交換、リーフのすき間のパッキンも交換しました。
77独特のつき上げる乗り心地も新品同様になりました
Img_3481_2 Img_3480
白煙で悩んでいる70は噴射ポンプを疑って見ると良いかもですね。

|

« 袈裟丸山で野外飯 | トップページ | 赤城山暖かくなってきた、夜でも10度 »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ランドクルーザー77 白煙 修理:

« 袈裟丸山で野外飯 | トップページ | 赤城山暖かくなってきた、夜でも10度 »